教員紹介
STAFF

教員メッセージ

研究者専任教員

稲葉 実香 教授

 憲法とは過去の世界中のさまざまな経験から練り上げられた文書であり,考え方です。
いま,現実の社会に起こっているさまざまな問題を,そういった過去の経験から学んでよい解決策を考えるのが憲法という科目です。ともに考え,悩み,優れた人権感覚を身につけましょう。

舟橋 秀明 准教授

 1年次の「民法Ⅰ」と2年次の「民法演習Ⅱ」を担当しています。基礎理論の確実な習得に始まり,具体的事案から法的問題を的確に抽出し,説得力ある法律構成を基に問題を解決する能力の涵養を目指して講義しています。

実務家専任教員

長瀬 貴志 教授

 民事法の総仕上げとなる『民事法総合演習』を担当しております。実務上よくある民事上の問題に対し,これまで勉強してきた知識をフル活用し,どのように妥当な結論を導くか,また,実務はどのように解決しているか,といった,まさに「生きた法律」を体感し,「法律を使う力」の涵養を目指します。

三浦 久德 教授

 自分が目標とする法曹となるために,ここ数年間必死になって勉学に励む皆さんを,力の限り応援します。何事も繰り返しが大切なので,皆さんが理解できるまで何度でも教えるというスタンスで教壇に立っています。

※教員の構成は,年度により変更になる可能性があります。