入試情報
ADMISSION

法曹養成プログラム修了予定者を対象とする特別選抜

【新型コロナウイルス感染症に関する法科大学院入学試験における対応】
今後の状況の変化により、急遽、入試実施日、選考方法も含めて変更等が生じる場合があります。その場合は、法科大学院WEBページでお知らせいたします。

2022年度以降の法科大学院入学者選抜の変更点

金沢大学法科大学院(大学院法学研究科法務専攻)は,2022年度入学者選抜(2021年度中に実施予定)から,短縮コース(法学既修者)の入学者選抜において,一般の選抜方法に加えて,金沢大学人間社会学域法学類法曹養成プログラム(以下「法曹養成プログラム」)修了予定者を対象とした特別選抜(以下「特別選抜」)を実施します。

特別選抜の全体方針

法曹養成プログラム修了予定者は,一般選抜に加えて特別選抜に出願することができます。
また,法曹養成プログラムを修了予定の法学類学生は,筆記試験(法律専門科目試験)を経ることなく,自己評価書の書面審査と面接試験のみで本法科大学院へ進学することが可能となります。

出願資格

・出願時において,法曹養成プログラムを修了見込みであり,かつ早期卒業見込みである者

・4年次在籍者で法曹養成プログラムを修了又は修了見込みであり,かつ卒業見込みである者については,留学,病気又は事故等の特別の理由がある場合にのみ出願が認められます。(必ず出願資格事前審査の申請を行ってください。)

学生募集要項はこちらのページです。(紙媒体では配布していません。)

主な⽇程は以下のとおりです。⾦沢会場のみで実施します。

金沢会場

出願資格事前審査

8月25日(水)〜8月27日(金)必着

出願期間

10月1日(金)〜10月6日(水)必着

入学試験実施日

短縮コース(既修者対象)

10月23日(土)

合格発表

11月18日(木)

本制度について

・法学類を3年次で早期卒業することにより,法科大学院(法学研究科法務専攻)に1年早く入学できます。

・所定の要件を満たした者は,法科大学院在学中に司法試験を受験することも可能となるため,本制度で入学した者は(所定の要件を満たすことで)法曹になるまでの期間を2年短くすることが可能です。

参考 文部科学省Webサイト

法曹コースとは
 https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houka/mext_00949.html

【パンフレット】法曹コース 3+2
 https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houka/1422481_00002.htm

【パンフレット】法曹コース 3+2 (PDF:760KB) PDF
 https://www.mext.go.jp/content/20191212-mxt_senmon02_000003190_1.pdf

【パンフレット】法曹コース 3+2(印刷用) (PDF:747KB) PDF
 https://www.mext.go.jp/content/20191212-mxt_senmon02_000003190_2.pdf

金沢大学大学院法務研究科及び金沢大学人間社会学域の法曹養成連携協定(PDF)
 https://www.mext.go.jp/content/20200325-mxt_senmon02-000005549_5.pdf