本文へジャンプ

担当教員の紹介

研究者専任教員の紹介

氏  名 佐藤 美樹
職  名 教 授
担当科目 刑事訴訟法・刑事訴訟法演習・
刑事政策
最終学歴 関西大学大学院法学研究科
博士課程退学
取得学位 法学修士
研究室 人間社会3号館4階
連絡先 内線5966
職歴
2004年4月 金沢大学大学院法務研究科教授
著書・論文等 【平成29年】
・司法警察員による司法取引 -フランスの協議・合意制度transaction pénale 山中敬一先生古稀祝賀論文集[下巻]619頁以下(2017)

【平成26年】
・無罪判決後の控訴審における勾留の理由と必要性の判断 法律時報86巻1号122頁以下(2014)

【平成25年】
・強制わいせつ罪に対する告訴当時10歳11ヵ月の被害者の告訴能力 新・判例解説Watch 日本評論社169頁以下(2013)

【平成24年】
・「福井女子中学生殺害事件最新開始決定の意義」金沢法学54巻2号
(2012)
・「福井女子中学生殺人事件再審請求決定」法律時報84巻12号(2012)
社会貢献活動

公的活動
石川地方最低賃金審議会公益代表委員
一言メッセージ
授業では刑事手続の理論・法の立法経緯など刑事訴訟法の基礎を勉強し、実務科目へしっかり橋渡しします。