本文へジャンプ

担当教員の紹介

研究者専任教員の紹介

氏  名 岡室 悠介
職  名 准教授
担当科目 憲法演習、公法総合演習
最終学歴 大阪大学大学院法学研究科
博士後期課程修了
取得学位 博士(法学)
研究室 人間社会2号館7階
連絡先 内線5385
職歴 2015/4〜2019/3
大阪大谷大学人間社会学部専任講師・准教授
著書・論文等 ・著書(共著)
君塚正臣編『ベーシックテキスト憲法【第3版】』(法律文化社、2017/4)第11章Ⅰ・Ⅱ(211〜218頁)

・論文
「判例研究:特定秘密保護法の合憲性」大阪大谷大学紀要52号85〜95頁(2018/3)
「合衆国憲法起草過程における『人民』の位相」大阪大谷大学紀要51号149〜171頁(2017/3)
「憲法における『人民』の位相(一)・(二)・(三・完)」阪大法学66巻1号123〜144頁(2016/5)、同66巻2号83〜114頁(2016/7)、同66巻5号49〜82頁(2017/1)
「司法官僚制における『裁判官の独立』について」大阪大谷志学46号15〜24頁(2015/12)
「アメリカ連邦最高裁における『法』と『政治』の相剋」阪大法学64巻2号99〜126頁(2014/7)
「アメリカ憲法理論における『法』と『政治』の相克」阪大法学63巻2号193〜219頁(2013/7)
「最高裁判所裁判官に対する在外国民の国民審査権」阪大法学63巻1号173〜186頁(2013/5)
社会貢献活動
公的活動
2016/6〜2019/3
富田林市「元気なまちづくりモデル事業審査委員会」副委員長
2016/7〜2019/3
富田林市「市民公益活動推進と協働のための市民会議」副議長
一言メッセージ
関連判例の論理・射程を再確認しつつ、憲法の基本理念・原理から事例を多角的に検討できるような授業を心がけたいと思います。
道のりは決して楽ではないのかもしれませんが、一緒に頑張っていきましょう。