本文へジャンプ

担当教員の紹介

実務家専任教員の紹介

氏  名 三浦 久德
職  名 教 授(弁護士)
担当科目 エクスタシーンシップ、クリニック、
倒産法Ⅰ、倒産法Ⅱ、労働法Ⅱ
最終学歴 金沢大学法学部
研究室 人間社会3号館5階
連絡先 内線5965
職歴
1999年10月 司法試験合格
2000年4月 最高裁判所司法修習生(54期)
2001年10月 金沢弁護士会入会
2001年10月〜2011年9月 金沢みらい法律事務所勤務
2011年10月 三浦法律事務所開設
著書・論文等 ●論文
平成25年3月金沢法学第55巻第2号
「労働者の退職後の就業行為に関する考察」
●著書
平成27年12月一般社団法人金融財政事情研究会発行
「注釈破産法」(田原睦夫、山本和彦監修。全国倒産処理弁護士ネットワーク編集)642頁〜648頁執筆担当
社会貢献活動
公的活動
平成19年10月〜 加賀市民病院倫理委員会委員
平成24年 4月〜 石川県立看護大学倫理審査委員
平成24年10月〜 日本司法支援センター石川地方事業所地方扶助審査委員
平成27年 4月〜 金沢地方裁判所・金沢簡易裁判所調停委員
平成29年 4月〜 石川労働局紛争調整委員
弁護士登録年月 平成13年10月
所属弁護士会
所属事務所名
金沢弁護士会
三浦法律事務所
主な取扱事件,公職等 平成20年度金沢弁護士会常議員
平成21年度金沢弁護士会副会長
顧問企業の労働問題、破産管財事件、交通事故損害賠償事件、離婚・相続事件など多数の民事・家事事件を扱う
一言メッセージ
 労働法や倒産法の知識は、地方で弁護士をする場合には必要不可欠な知識と考えられます。弁護士バッジを付けた瞬間から依頼者・相談者の紛争を適切に解決し、社会正義を実現する職責を持つことになります。社会から信用される弁護士像を目指して、必要な知識と誠実な人柄を身に着けるよう日々の努力を継続してください。必ずや目標が達成されるものと信じております。