本文へジャンプ

担当教員の紹介

研究者専任教員の紹介

氏  名 長谷川 隆
職  名 教 授
担当科目 法学入門、民法演習Ⅰ
クリニック、エクスターンシップ
最終学歴 東京大学大学院法学政治学科
博士課程退学
取得学位 法学修士(金沢大学)
研究室 人間社会3号館4階
連絡先 内線5543
thasegw@kenroku.kanazawa-u.ac.jp
職歴
1975年4月〜1979年11月 (株)日本長期信用銀行に勤務
1988年10月 富山大学経済学部専任講師
同助教授を経て2001年同学部教授
2004年 金沢大学大学院法務研究科教授
以降、現在に至る
著書・論文等 ・「被担保債権無効・取消の場合における人的・物的担保の効力に関する一考察(1)(2)(3)(4・完)」金沢法学49巻2号245頁以下、同55巻1号1頁以下、同55巻2号181頁以下、同56巻1号1頁以下。
「教師から『行き過ぎ』た生徒指導を受けた児童・生徒が自殺した場合における学校設置者の民事責任について(1)(2・完)」判例時報2215号3頁以下。同2216号13頁以下。
・「わが国の生活協同組合等による、多重債務者問題への対処と個人向け貸付事業について」金沢法学59巻1号147頁以下。
・「消費者金融会社である『プロミス香港』における業務展開の実情について―業務運営を支える法制度を中心に―」金沢法学59巻1号185頁以下。
社会貢献活動
公的活動
(社)石川県宅地建物取引協会・法定講習会講師
一言メッセージ
 次の3点が大切だと思います。①基礎を固めること、②何が重要なことか、見極めること、③初心忘るべからず。