本文へジャンプ

修了者からのメッセージ

写真 氏名:新谷 真梨
入学年:2009年
修了年月:2012年3月
現在の職種:裁判官

金沢大学法科大学院に入学するまで

 私は,法律の専門家である法曹に憧れがあって法科大学院への進学を決めました。進学となると金銭的な負担もあるので,地元にある金沢大学法科大学院に進学することにしました。

司法試験合格まで

 金沢大学法科大学院では少人数教育を実施しており,教員と生徒との距離が非常に近く,先生方が質問に丁寧に対応してくださったり,授業以外にも希望者を対象として色々なゼミを開催してくださったりと,とても熱心に指導していただきました。また,法曹として活躍していらっしゃる実務家教員や講師の先生方の体験談を伺う機会も多く,法曹の仕事の幅の広さを知ることができましたし,私も法曹になりたいと強く思うようになりました。
 修了後には司法試験を受験しましたが,1度目は不合格という結果に終わりました。金沢大学では司法試験合格者との懇談会や弁護士チューター制度など司法試験合格者から勉強方法等を学ぶことができる機会がありましたが,これらを十分に活用していなかったのが敗因の一つだったと思います。金沢大学では修了生でも一定の期間は大学の施設や制度を利用することができるので,不合格後は,合格者の体験談を参考に,大学で友人とゼミを組んで勉強をしたり,弁護士チューター制度を利用したりして,2度目の受験で司法試験に合格することができました。

法科大学院への進学を考えている方へ

 現在,私は,金沢で裁判官として勤務しています。まだ3年目で日々勉強ですが,充実した毎日を送っています。私が司法試験に合格して今の仕事に就くことができたのは,金沢大学で先生方や諸先輩方から受けた丁寧で熱心な指導のおかげですし,現在,仕事をしている中でも,金沢大学で先生方から教えていただいたことが生きているなと実感することが多々あります。
 法科大学院への進学を考えている方には,金沢大学法科大学院への進学も選択肢に入れていただければと思います。そして,進学された際には,在学中の早い時期から,各種学習サポート制度を活用して司法試験の合格につなげていただければと思います。