本文へジャンプ

本研究科と連携している加賀市議会が,議会改革度の調査の結果,全国8位になりました。

 本研究科と連携している加賀市議会が,議会改革度の調査の結果,全国8位になりました。

 早稲田大学マニフェスト研究所が2016年3月下旬に,全国の地方議会に依頼したアンケートに基づく2015年度の議会改革度調査の結果,加賀市議会が8位になりました。
 同研究所は,議会が果たすべき役割として,「情報共有」「住民参加」「議会機能強化」の3つの柱をあげており,それぞれの改革度合を数値化し,ランキングを出しています。今回,加賀市議会は,本研究科との連携により「議会機能強化」につきとりわけ高い評価を得ました。

本研究科は、今後も、研究教育の成果を還元することを通じて、地域社会の発展に寄与する所存です。