本文へジャンプ

平成31年度(2019年度)入試結果概要

1.試験問題および評価の割合

(1)試験問題
A日程 B日程 C日程 D日程
小論文 90分 試験問題 PDF PDF PDF PDF
出題意図 PDF PDF PDF PDF
法律専門科目試験
憲法 45分 試験問題 PDF PDF PDF PDF
出題意図 PDF PDF PDF PDF
採点基準 PDF PDF PDF PDF
民法 45分 試験問題 PDF PDF PDF PDF
出題意図 PDF PDF PDF PDF
採点基準 PDF PDF PDF PDF
刑法 45分 試験問題 PDF PDF PDF PDF
出題意図 PDF PDF PDF PDF
採点基準 PDF PDF PDF PDF
商法 45分 試験問題 PDF PDF PDF PDF
出題意図 PDF PDF PDF PDF
採点基準 PDF PDF PDF PDF
(2)評価の割合
[標準コース]
試験科目 評価 備  考
小論文試験 100点
自己評価書 募集要項に記載/上限20点まで加算
合計 100点
※社会人・他学部出身者・法学部出身者に関係なく同じ割合で評価

[短縮コース]
試験科目 評価 備  考
法律専門科目試験(憲法) 25点
法律専門科目試験(民法) 25点
法律専門科目試験(刑法) 25点
法律専門科目試験(商法) 25点
その他特筆すべき資格等 募集要項に記載/上限20点まで加算
自己評価書 募集要項に記載/上限20点まで加算
合計 100点
※社会人・他学部出身者・法学部出身者に関係なく同じ割合で評価

2.志願者・受験者・合格者数(A〜D日程の合計)

志願者数 受験者数 合格者数 倍率(受験者/合格者)
標準コース 21名 18名 15名 1.20倍
短縮コース 15名 15名 5名 3.00倍
※ 志願者数及び受験者数は,コース併願者を含む。

3.合格者の内訳(A〜D日程の合計)

(1)社会人・他学部出身者の割合
法学部出身(うち社会人) 他学部出身(うち社会人)
標準コース 6名(1) 9名(4)
短縮コース 3名(1) 2名(2)
※出願時において大学卒業後3年以上経過している場合も「社会人」として計上

(2)男女
 
標準コース 8名 7名
短縮コース 5名 0名


(3)主な出身大学(2名以上) 標準コース・短縮コースの合計

  金沢大学 5名
  名古屋大学 2名

4.成績状況(A〜D日程の合計)

(1)合格者の最高点・最低点・平均点
[標準コース]
最高点 最低点 平均点
小論文試験(100点) 87点 50点 68.63点
[短縮コース]
合格者が10名未満のため,公表を控えます。

5. 入学者の内訳

(1)男女
 
標準コース 2名 3名
短縮コース 2名 0名

(2)社会人
出願時において大学卒業後3年以上経過して「社会人」と定義される入学者は6名
(3)出身学部
  法学 文系(法学以外) 理系 その他
標準コース 1名 3名 1名 0名
短縮コース 0名 1名 1名 0名